マルチアーティスト朝偉の情念が開花

「村山朝偉」墨アーティスト・手描き友禅染色・硝子工芸作家。1944年、新潟県生まれ日本を代表するエンターテイナーの舞台衣装を数多く手がける傍 ら、宮内庁御用の御献上品を制作。硝子工芸では日本工芸会の正会員として作品を多数発表する。さらに甲骨文字を出発点とした、人間の知恵と生命に関わる 原始の魅力を、墨アートとして制作。国内外から注目を集めている。昨年まで夕刊フジの連載他、各地でのワークショップなど精力的に活動している。
村山朝偉プロフィール

東京・神楽坂の赤城神社境内で、野外大筆書きライブの模様。ジャズの生演奏とイタリアブティックワインを楽しむ観客100人のド肝を抜く、入魂の一筆を披露しました。2文字を披露した。 ちなみに「赤は“人と火”の象徴。楽は“神を喜ばす”の意。

小出郷文化会館での文化イベント「墨アート&昔ばなし」。俳優で真夏座座長の真夏竜さんの昔話「隠れ蓑笠」とのコラボレーション。5メートル以上の古代文字「岳」を書き上げた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by forgaia on --.-- スポンサー広告

「オリーブの会」ホームページアップ!

第1回・東日本大震災孤児支援チャリティイベント

「法胤(ほういん)さんのお話と墨アートの夕べ」

1.特別講演

世界遺産 奈良薬師寺・管主 山田法胤(ほういん)

講演テーマ
~生きる歓びを伝えたい~

2.ゲスト 古代文字墨アートパフォーマンス
村山朝偉(ともひで)

「愛」の文字を5mの紙に大書します

東京では滅多に聴くことが出来ない山田法胤管主の心に沁み入る講演と、墨アーチスト村山朝偉の力強い古代文字大書は、心のケアだけでなく生きる歓びを与えてくれます。震災の直接的被害を受けていない都民の方も、放射能等による先の見えない不安に大きなストレスを感じています。

今回、開催する震災孤児支援イベントは、一般都民の方々に是非、ご覧になって欲しいと願っています。

○日時/平成24年9月13日(木) 開演18:00~20:00
○会場/跡見学園女子大学 ブロッサムホール(丸ノ内線茗荷谷駅徒歩2分)
○会費/1500円(全席自由)
○主催/東日本震災孤児支援プロジェクトオリーブの会
○後援/文京区、(公財)文京アカデミー、跡見学園女子大学
スポンサーサイト
Posted by forgaia on 25.2012 村山朝偉イベント情報   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://forgaia.blog24.fc2.com/tb.php/25-b1b67b94

リメイクデザイン

ともひでのリメイクファッション

検索フォーム

QRコード

QR

PR

人気ブログランキングへ QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。